タグ別アーカイブ: RPG

「GEO ~the Sword Millennia~ 剣の千年紀」は文化遺産!

外道です。
今回は日本人が大好きな剣と魔法の王道ファンタジーRPGに関する記事です、古いゲームで申し訳。



1999年に月刊パソコン雑誌 TECH Winにて爆裂工房という団体により連載されておりましたアクションロールプレイングゲーム
“GEO ~the Iron Age~ 鉄の時代 をご存じでしょうか。

非常に高い評価を得たこのゲームは連載終了後に「完全版」としてCD-ROM付きのムックで発売されました。

ムックの表紙です。

ゲーム内に出てくるアイテムが「魔剣ル〇エド」「デンド〇ビウム」「ブラッ〇サン」等 作者の好みの要素がいろいろ混ざってグレーな感じでしたが、今もなお 古いPCでチクチクプレイしている方が居られるようです。

それだけ熱烈なファンが多い作品なのです。

渋いタイトル画面
見下ろし型ARPGです。ややATARIのガントレットぽい雰囲気です。

筆者のWindows 7環境のPCでも健在です。
久しぶりにやると楽しいです!

ただ、ちょっとゲームとして今更やるのはキツイかもしれません。
プレイするにはかなり根気が必要だからです。


それより前の爆裂工房の作品で見下ろし型の対戦ロボット格闘ゲーム
GUNBURST (g_b.exe、3.72MB)
こちらもたまに起動したくなりますね。

これは、テックウィン1997年7月号掲載の “GUNBURST”からムービー再生が除かれたバージョンです。

タイトル画面
若干、電脳戦記バーチャロン(セガ) の匂いがします

Windows Me以前のOSでないと動きません。
ストイックな雰囲気ですが気軽にプレイできます。



今回当サイトで紹介するのは “GEO ~the Iron Age~ 鉄の時代 ” の3年後にTECH Win誌上において、2002年7月から2003年4月まで連載がされました
“GEO ~the Sword Milennia~ 剣の千年紀 “(GtSM)です。

タイトル画面、BGMは前作より柔らかめな印象です。
筆者のPCでは現役で稼働しております!楽しい!

前作は見下ろし型でしたが、3Dになってパワーアップです。

アイテムの種類は前作より減りましたが、筆者は毎月TECH Win誌を欠かさず購入してこのゲームを遊んでいました。今遊んでも正直楽しいです。

連載分は”偽りの神話編”として2004年2月20日にディスクで発売されました。もはや今となってはほぼ入手不可です。

おっと、別途 d3drm.dllをゲームフォルダ内に入れないと起動しませんよ。

筆者は Windows 10環境で遊んでいます。
フルスクリーン表示はエラーが出るので自粛です。現在のPCの性能なら遠方までバッチリ表示可能です。あと、解像度は 1024×768で我慢してください。それ以上にすると何故かメニュー画面の動作が重くなってしまいます。


爆裂工房 公式サイト
http://www.bakuretsu.net/
2015年以降 更新なしです。掲示板閉鎖時にベテランプレイヤーがLv 200のキャラを配布していたのを思い出します。

おっと、らりるれろ – 太陽系で暴れ回っていた粋なやつら というブログサイトにも紹介がされておりますね!

このゲームは人類史に残すべき偉大なゲームです、文化遺産です!

爆裂工房さんにメールしても応答がないならこのゲームをフォルダごとGoogle Driveで皆さんに共有しちまいたいです、チクショー!

“偽りの神話編” (メインのエピソードです)

第一章 若者、古の森で老魔術師に出会う
テックウィン2002年7月号掲載

第二章 若者、忘れられた遺跡に赴く
テックウィン2002年8月号掲載

第三章 若者、滝の洞窟で謎の怪物と戦う
テックウィン2002年9月号掲載

第四章 若者、古戦場で運命を知る
テックウィン2002年10月号掲載

第五章 若者、火竜の山を駆け登る
テックウィン2002年11月号掲載

第六章 若者、崩れた塔で敗北す
テックウィン2002年12月号掲載

第七章 若者、廃都にて剣を振るう
テックウィン2003年1月号掲載

第八章 若者、女神の神殿で邪剣の復活に遭遇する
テックウィン2003年2月号掲載

第九章 若者、奈落へと向かう
テックウィン2003年3月号掲載

最終章 そして若者は勇者となる
G:tSM偽りの神話編に収録

番外編 虚無の迷宮
テックウィン2003年4月号掲載
偽りの神話編 WEB版両用パッチver2.12
(TECH Winを入手せずとも「虚無の迷宮」もこれで実装可能です、ただしこのパッチをあてると若干改悪される箇所があり、動作が不安定になるような気がしてなりません。適用前に必ずBackup必須です。)

————————————————————————–

“終わりなき戦い編” 霞の谷の怪
単体でも遊べるフリー版シナリオです。
これだけでもかなり楽しめます。本編のデータに追加することもできます。

追加シナリオ#1 ”不死王の迷宮”
前作 GEO ~the Iron Age~に関するエピソードです。アブレリアスとの因縁の対決が待っています。

追加シナリオ#2 “終わりなき戦い編” 生命の秘花
作中の回復アイテム「ライフフラワー」に関するエピソードです。

追加シナリオ#3 ”終わりなき戦い編” 結界の宝玉”
街に張られた結界が弱まっているので、主人公がダンジョンに潜って新しい宝玉を採取しにいくというエピソードです。
————————————————————————–

このゲームはハクスラRPGです。
一番の魅力は宝箱を巡回して強い装備品を入手することです。

装備しなくても預かり屋のオヤジに保管を依頼して、コレクション的な楽しみがあります。

また、ゲームが進むにつれて自分が操作するキャラクターの見た目が大きく変わっていくのは当時のゲームではなかなかありませんでした。

着せ替えのようになってしまいますがちょっと貼っておきます。
ステータスの数字はさておきです。実際のゲームでは篭手の装備もありますがここでは省きます。

槍 Lv10
槍 Lv20
槍 Lv30 ペテルギウスは旧作Gunburstからです。
Lv40 実はようやくスタートラインだったりします

筆者は新しいゲームに興味が持てないわけではありません。このゲームに独自の良さがあるだけです。前回のMORDHAU紹介記事より熱くなってしまいます。

筆者が入手したレアアイテム(武器、防具)を紹介するページも楽しそうな。前向きに検討します。

当サイトはあと50年くらいは続けるつもりなのでご安心ください。(本当か?)


以上




サイバーパンク2077 ACT.1で最強の刀「悟」を取るべし!

「サイバーパンク2077」(英題:Cyberpunk 2077)は、
ポーランドのゲーム開発会社 CD Projekt REDが開発し2020年12月10日に発売されたアクションロールプレイングゲームです。原作はテーブルトークRPG『Cyberpunk』シリーズとのこと。


サイバーパンク2077
https://www.cyberpunk.net/

CD Projekt RED
https://en.cdprojektred.com/
1994年設立、ポーランドのワルシャワに拠点を置くビデオゲーム開発会社

このゲーム、2020年の冬に発売した時にはバグだらけで悪評が凄かったですが、少しずつ修正パッチがあてられております。

ゲーム進行不能になるバグだけでなく、攻略に便利なバグ技も少しずつ修正されて使えなくなっています。

例えば現在不可能となっているバグ技

・ジュースを解体してクラフトスキルLvアップ
・ハンドガンのスキルチップ増殖バグ
・サイドジョブ「宇宙の奇異」で手に入る絵「無題18番」の売り買いを繰り返し資金増殖

等です。
Youtubeで攻略動画を見つけても残念ながら真似するだけ時間の無駄です。

ちなみに筆者はPC Windows版をGOGから仕入れてプレイしております。WASDでの操作が好きでして。

キャンペーンで安く買えるといいですね。

GOG
https://www.gog.com/game/cyberpunk_2077

Steam
https://store.steampowered.com/app/1091500/Cyberpunk_2077/

Epicgames
https://www.epicgames.com/store/ja/p/cyberpunk-2077


日本語版は字幕も音声もバッチリです。PC版は内容の規制もありません。しかも、壁紙やらサウンドトラックやら漫画やらもオマケでついてきます。太っ腹です!

なお、GOG.comはCD Projektが運営であるため、100%の売上が同グループへと還元されます。

GOGはDRMフリーですので、一度ダウンロードしたらスタンドアローン(=オフライン)で遊べます。毎回インターネット接続で認証を求められるのはめんどくさいですからね。



ゲームの内容についてですが、簡単にまとめると
「巨大企業によって支配された近未来のディストピア世界で暴力をふるって問題を解決していくゲーム」です。未来で普通に起こりそうで怖いです。

FPS+RPGなので 「Deus Ex(デウスエクス)」 をプレイしたことある人はかなりハマれるんじゃないでしょうかね。

本編のメインジョブを進めるもよし、途中でサイドジョブ(サブクエストみたいなもんです) をこなして寄り道をしながら主人公を強くするもよし。

メインジョブは、大きく分けて3つです。

ACT.1:始めたばかりなので雰囲気に慣れましょう。ACT.1最後に顔を洗うのと鏡を割るのどちらを先にするか悩みました。手が血だらけになったら顔を洗うのがめんどくさそうだし。しかも、人んちの鏡だし迷惑がかかるなあと思ってたら死にました。何なんだチクショー!

ACT.2:主人公が一度死にましたが生き返ります。さて、ここいらでサイドジョブをコツコツと進めましょう。主人公を強くするのがこのゲームの楽しみです。気づいたらあっという間にLv50です。

ACT.3:エンディングまでの分岐があります。一度見たシーンは飛ばさせてくれませんかね。長いっ!


ACT.2から キアヌ・リーブス演じるジョニー・シルヴァーハンドという邪魔な? キャラが主人公の頭の中で共同生活をすることになります。

ゲーム中のヒントをくれたりする反面、主人公と口喧嘩をしたりしていちいちめんどくさいです。伝説のロックバンド SAMURAIがどうとか個人的にどうでもいいです。曲も最悪です、うるせえし!

筆者はロック音楽に全く興味なし!ロック魂無し!
はっきり言ってロックはだせえ!アルゼンチンタンゴ聞いた方がまだマシです。


ACT.3ではちゃんと ジョニー・シルヴァーハンドの意見を汲んであげないとBAD END行きですから要注意。(分岐は外部の攻略サイトをご参照ください。)

こちとら刀でゲームの中の敵を斬りたいだけなんです。いちいち邪魔してもらっちゃ困ります。

前置きはさておき、ようやく本題です。
このゲームは最強の刀「悟」さえ手に入れればこっちのもんです!
銃は他のFPSゲームでさんざん振り回して飽きました。


ACT.1のメインジョブ「強奪」の紺碧プラザホテル屋上でクリティカルダメージ倍率が500%のカタナ「悟(さとり)」を取りましょう。


先に言うとこのカタナはACT.2以降でも取れますが、わざわざACT.2以降で取る必要はありません。

このサイトに来た方はせっかくですからACT.1で取るようにしてください。

調べ物をした際に、筆者はかなり困ったのでこの件だけはやや丁寧に記載しておきます。他のサイトがACT.1での取り方をちゃんと説明をしてくれないから仕方なくです。


ACT.1のメインジョブ「強奪」、場所は紺碧プラザホテルです。

チェックインし、42階の客室に入った後、フラットヘッド(ラジコンのようなもの)を誘導するイベントがあります。スキャンに慣れないとなかなか進みませんが頑張ってください。

その後、100階のヨリノブのペントハウスに行きます。

エレベータで100Fに到着


エレベータを出て左奥の床をスキャンして生体チップの格納庫を出現させた後、ベッドの左わきにあるスイッチを押して、生体チップを入手します。

その後、モニターの裏側「整備用シャフト」に隠れて、ヨリノブがサブロウを殺害するシーンを目撃するイベントがあります。その後に自由に動けるようになります、それまではご辛抱。

首絞め!そういうイベントです、焦らず静観しましょう。
BGMもそうですがハラハラするシーンです。

整備用シャフトから外に出たらまずは向かいの窓のロックを解除。

ここで仲間の T-バグさんやられてしまいます。そういうイベントなので問題なしです。

部屋から屋上へ向かう階段がありますがその先の扉はこの窓のロックを解除するまでは絶対空きません。

T-バグ 氏は窓のロック解除とともに残念ながら死亡
いそげ」と急かされますが無視してこの階段を上がります。とにかく刀入手が重要です。
この扉です。ここから屋上へ上がることができます。おめでとう!

その後、屋上に向かえばAV(空飛ぶ乗り物)の中で入手可能。見張りが2人居りますので頑張ってやっつけてください。

屋上に上がると見張りがいます。

ありました!もう全クリしたような気分です


入手したては頼りないですが、鍛えればこの通り!

あとはもう、この刀だけを 「アップデート→クラフト」で強化していけばこのゲームはOKです。クリティカル率はパーツで増やしていく感じです。

これがあれば一太刀でたいていの敵はやっつけられます。
ハッキングとかしてる暇あったら、近づいて切りかかったほうが早いです。ただ、昔のFPSゲーム 「Shadow Warrior」のようになってしまいますがね。筆者のように銃に興味がない方は是非!

ACT1で取り逃したので、ACT2以降でという方はよくまとまった外部サイトのこちらの記事をご確認ください。

Gamerch サイバーパンク2077攻略Wiki
【サイバーパンク】悟の入手方法と効果|クリア後の入手方法も掲載




あとは、ゲームを進めていきながら防具改造パーツ「アルマジロ」の設計図を入手しましょう。

このゲームは防具本体ではなく改造パーツで防御力を高めるゲームだと思ってください。

防具本体の見た目の格好良さも大事ですが、序盤は選択肢がないので拾える物でなるべく防御力が高い物を装備するしかありません。

そこで、クラフトスキルが重要になってきます。
そう、このゲームはハクスラRPGなんです実は。

防御力 500のサングラスとシャツとズボンと靴を装着していれば頭を300の銃で撃たれても全く大丈夫なゲームです!どんなにリアルな映像でもゲームはゲームです。

さっきの刀「悟」とこれだけでこのゲームは快適に遊べます。
あとのネタバレは他のサイトに任せておきます。


筆者はこのゲームをやりすぎてちょっと疲れました。久しぶりなのに他に書く記事ないのかよと思われても構わないです。本作はそれ程没頭できました。

購入後 1日目は情報過多で酔い。
2日目から没入感に慣れ、やり過ぎて寝不足。

ゲームの映像がリアルで現実がややあいまいになってきました。
寝た時の夢にも影響がありました、寝ていてもユーロドルやアイテムをひたすら拾うような感じです。

本作に慣れた今は正常です。

楽しかったです。
しばらくは他のゲームせずに済みそうです。すべてのサイドジョブをクリアした後に 2週目遊ぶのも良さそうな気がしていますが、景観を楽しんだり、着せ替えを楽しんだりしたいです。

以上