インコはいいぜぇ!インコはよう!

唐突ですが、筆者は鳥が好きです。
それはそれとして鶏肉を食べるのも好きです。

さて、フクロウに関しては別の記事で触れましたが、
実はインコやオウムも好きでして。

まずはおススメYoutube動画をいくつか貼ります。

オカメインコのショコラちゃん
ウロコインコ(ブルーシナモン)のはなちゃん
オカメインコのほたる、ジャンボセキセイインコのライト、
ワキコガネイロウロコインコのみこと、白文鳥のピヨン
ズグロシロハラインコのピー助くん


仮にインコをうっかり衝動買いし、
都内某所の筆者邸宅「ゲドウパレス」の一部屋をインコ専用部屋とし、使用人を雇って世話をさせたとしましょう。

残念ながらそのインコは私には懐かないでしょう。

しかし当方、インコの世話や遊び相手をしている暇はありません。

悲しいですが、 筆者には生き物を飼う資格はありません。
自分の世話だけで精一杯です、うーん残念。


で、気休めにこのようなお店に行きました。
インコ飼いたいですが飼えないので仕方なく + ウロコインコが気になるので仕方なくです。

鳥のいるカフェ 千駄木店
https://toricafe.co.jp/sendagi


このお店は、お客さんが入場料を支払うと「インコが大量に居る部屋」に入ることが出来、餌やりやスキンシップを楽しむことができる凄い店です。店名に「カフェ」とありますが人がドリンクを飲む店ではありません。

・入場料は先払いのフリータイム制 1,650円です。混雑時は1時間程度で退出するよう店員さんから声がかかります。

・餌は有料です。若干、お客さんに鳥のお世話をうまく手伝わせている感はありますが、未経験の方には良い体験と思われます。

・フン除けのパーカーは無料貸し出しです。着用することを強くお勧めします。

・店内のインコやオウムはほぼ売り物です。(全てではありません)
飼育をしたい方は下見も兼ねてお店に行くと良いです。

例えばこのピンク色のお方ですが、
いかがです? 安い買い物ではありません!(2021年9月現在)


販売価格設定は他のお店よりやや高めかもしれませんが、お店の存在が鳥を人に慣れさせる仕組みを兼ねています。販売価格に管理費コストがかかっているのでこれは仕方ありません。


で、筆者は「インコが大量に居る部屋」で貴重な経験をしたためこの記事でご報告です。

このお店ですが、鳥好きには非常に楽しいという反面、綺麗ごとではない問題も存在するようです。


まず 1つ目、
店内には自分の足元を歩くインコやオウムが居るので注意が必要です。

小股+摺り足でゆっくり歩かないと鳥を蹴ってしまったり、鳥の足を踏んでケガをさせてしまいそうです。筆者の足にインコが当たるヒヤリハット何回かありました!

また、靴ひもや金具で遊ぶのが好きなインコも居ました。

靴めがけて勢いよく飛んで向かってくるので、この店ではお客さんがインコを蹴ったり踏んだりしてしまうケースありそうです。(仮にお店の鳥が死んだりした場合責任を問われるのでしょうか、これは。)


2つ目です。
全ての鳥が友好的というわけではないです。
インコだけ見ても、

・人に慣れてかわいらしいインコ
・人を恐れない暴れインコ
・人に興味がない、あるいは警戒をして隅っこにいるインコ
・人はさておき、とにかく餌が食べたい腹減りインコ

が店内に存在します。

パッと見、同じに見えますが性格にも個体差があります。ご注意
右から2番目の方、暴れっぷりが激しかったです

これらを見極めずに安易に手を出すと、嚙まれて切り傷になります。

入場してしばらくは木のように動かず大人しく様子を見ておいた方が無難です。

入場前に説明がありますが、噛まれてもお店側の責任はありません。

噛む力を手加減してくれるかどうかはインコ次第です。
小さい鳥でもメンタルは恐竜だと思ってください。

きちがいのような荒々しい個体に気に入られると厄介です。
筆者は嘴からニッパーのような力を感じました!
遊んでいるのだとしても、めちゃくちゃ痛いです。

ただ、こういうのも含めて下見ができるのはうれしい事です。
飼いやすさは重要です。

毎日、血が出るまで噛んでくるインコを飼いたくないですよね?
(里親探しのサイトにはそのようなインコも出されがちです、ご注意。)



鳥同士のいじめ小競り合いも度々見受けられます。

基本的に強い鳥が弱い鳥を蹴散らす感じですが、狭い部屋の中でパーソナルスペースを確保したり、お客さんからおいしい餌をもらうには仕方がない事です。完全に戦いですね。


一方で種族やサイズの大きさの違いを超えてお互いに毛繕いをしたり、一緒にお昼寝をしている微笑ましい姿を見ることも出来ます。

このような光景を見る事ができるのも貴重です。また行きたいです!


ちなみに、案の定 口コミレビューは賛否両論です。
「また行きたい」という方と「2度と行くか」とご立腹の方が居ます。

Tripadvisor 鳥のいるカフェ 浅草店 (→千駄木に移転になります)
https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g14134311-d7372598-r532829367-Bird_Cafe_Asakusa-Asakusa_Taito_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html


気になる方はこちらも、
かわいらしい動画がたっぷり見れます。

鳥のいるカフェ 千駄木店 Twitter
https://twitter.com/toricafeasakusa



以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中