バンドネオン? 何すかそれ


「バンドネオン」という楽器についてです。

皆様ハーモニカという楽器をご存知と思われます。
横に長くて、穴が開いていて、穴に口から息を吹き込んで演奏する楽器です。

最近の幼稚園児や小学生は吹いたりするんでしょうか。
筆者は唇が擦れて痛かったのを覚えております。

さて、ハーモニカに息を吹き込んだ際に音波が発生するのは、
リードがある理由で振動するわけです。

リンクを貼ります、これはわかりやすい説明!さすがYAMAHA 様
https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_guide/harmonica/mechanism/mechanism003.html


さて、そのハーモニカを

・口で吹かずに空気入れで穴に吹きこんでリードを鳴らす

・全ての穴に蓋をつけてボタンでOnOffをする

・ハーモニカの中身の部分が板に固定され、並列に配置されている

・全てのボタンがなぜか手元に集合して指が届く位置にある


というシュールな状況をイメージしてください。



で、今イメージされたものと下記画像と比較してなんとか類推してください。

控えおろう!このお方をどなたと心得る。ハーモニカ 様にあらせられるぞ! おっと、あまりピンときませんか
反対側はキーボードです。丸いボタンと長方形状の蓋が細い棒で接続されているのがお分かりいただけるかと思います。
それぞれの蓋の中は先ほどのハーモニカの内部に通じております。

さらに、蛇腹で左右が接続されて両手にそれがある状態……
即ち、それがバンドネオンです。


以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中